いとも簡単に感動させられた大運動会のこと。

1号長男、高校3年。
組織で作りこむ、これが最後の運動会。

部活がまだ燃焼中だったときに
立ち上がってた運動会の準備。

一歩遅れる形で作りこむ側に入ることになり、
練習して、塾行って、また夜は連絡とりあって、
問題解決して、修正していって・・・。

いちいち言わないけど、そんな毎日だったようです。

硬派でぶきっちょなやつが、
あんなに踊れるとは思わなかったよ

結果は、客席の手ごたえとは
かなりずれていたけれども、
あんなにも 見てる人に笑顔と楽しいキモチをくれた、
その成果は
たった数人のアタマの堅い人たちの
根拠もくそもないくっだらない評価になんて
全くもってゆらぐ必要なし。

終わった後、
チームのみんなから、寄せ書きをもらって
帰ってきました。

そこに書かれているコトバは、
親が思っている彼の姿とはあまりに違っていて、
ちょっとびっくりだった。

みんながみんな
“まとめ役としてみんなをひっぱってくれて
 ありがとう。”

“話し合いの中心になって判断がしっかりしてて
 とても頼りになりました”
って。

え?あいつがまとめ役?頼り?

って、謙遜でもなんでもなく、
本当に驚きでした。

今までも、できれば自分は後ろに後ろにいたがるタイプで、
縁の下の仕事はやるけれど、
前にたってみんなをひっぱるって・・
そんなタイプと対極にいた人なんで・・・。

でも一番うれしかった言葉はこれかな。

“先輩と一緒に企画できて本当に楽しかった”

これも、みんな書いてくれてて(特に男子・残念ながら)
ちょっとじーんとしてしまった。

親バカ、全開、ごめんなさい。

ここで、きっちり燃え尽きて、
ばっさり受験勉強にシフトしてくれたら、
最高なんすけど、どうなることやら。

彼が担当した部門は、
泣きながら見てたもんで(また親バカ)
ちっとも撮影できてないけれど、
タンブだけは撮れてますた。
sfc-gaoka.jpg
みんなカッコよかったぜぇ。

のどがつまるような感動をね、ありがとっ。



スポンサーサイト

tag : 家族 筑紫丘高校

コメント

いいね~青春!!

もう本当に理想だね~
素晴らしい息子はやっぱこの母から生まれる!
この写真だけでも、団結とか信頼とかお互いを思いやる
彼らのつながりがしっかり見えます。。。

■そのわんちゃんへ

いやもう、
理想の男子像とは
かなり違う路線を歩いてきて子が、
意外や意外な姿を見せてくれたことに、
ただただ家族は
「びっくりぃー」だったとよ。
これほんとに。

家とは違う姿を見せてるところも
男の子ならではなのかもね。

西高祭、思い出すぅーー。
あたしまだ自分で振付けた女子応援は
踊れるかもしれん。
(最近のことはすぐ忘れるのに・・・)

No title

お兄ちゃま高校生活最後の運動会お疲れ様でした。。。。e-483
そしてきっと運動会を全部観に行ったであろうyuntaしゃんもお疲れ様でしたv-365

なんかyuntaしゃんのかわいくかっこいいお兄ちゃまの性格が読んでいてうちの息子にソックリで。。。(アッ、頭とルックスはうちのボケ~~っとしている息子とは全然違いますよぉ~)読んでいてクスッとしてしまいました~~(*^^*)

我が家の息子もいつも影に隠れていて。。やらなくていいのならやらずにいるタイプ。。。
でも~~~気が付けばそれなりの役職に付いていて。。。って。。。
これは神様が息子に与えた宿命なのかと。。。。(*^m^*)
いい勉強になっています

息子って。。。。母にとっていつまでたってもかわいい存在ですね~~~(ノ∀‘♥)デレッ

■MIKOしゃま。

いえいえいえいえ・・・。
師匠のイケメン息子さんとは
もうぜーーんぜんレベルが違いますからっ。
ただただ、最後の運動会、
思い出に残るものだったらいいなあって
思ってたけれど、
意外な一面を見れたのも良かったです。
受験が1回で終われるかどうかは
今かなり微妙なところですが、
うちは大学から家を出る気満々です。
今はだんだん覚悟ができてきて、
この甘ちゃん、大海に出て
どう泳ぐのだろう・・ってちょっと楽しみにも
なってきています。
しかし勉強の進み具合が・・・とほほでありんす。
Secre

プロフィール

yunta-souhano1117

Author:yunta-souhano1117
すきなもの。
ZUMBA®
雑貨
インテリア
ハンドメイド
カフェ
sweets
本。
それと「嵐」。

まだまだお金はかかるけど、
子離れして、自分のこれからの
生き方を見つめなくちゃの時期です。

笑ったり怒ったり泣いたり
ほっとしたり。
そんななんてない日常です。

FC2ブログランキング
↓ぽちっとお願いします。大喜びです。

FC2Blog Ranking

カテゴリー
Link
★おすすめサイトです★
recommend
















































最近の記事
おすすめ商品
RSSフィード
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
ブログ内検索