涙のグラウンド。

さて、昨日も特にGWらしくはない我が家。

しかし図書館に行くと、
なんだかめちゃめちゃ人が少なくて、
「ああ、みんなお出かけしてるんだなあ」と
世間一般の動向を知ることとなったのである。

で、何してたかというと、
1号部活のリーグ戦の応援。

この日の試合でリーグ昇格がかかってる。

自分たちのふがいなさを
思い知ってしまった前回の真冬のリーグ戦。
何度ミーティングをしてもチームがまとまっていかない、
うまくまわらない悔しさと焦りと情けなさ。
こんなはずはないと思いながらも
負けがどんどん積み重なり、
最終的には屈辱のリーグ降格。

その思いを抱えての今回のリーグ戦。
彼らには「引退」の文字も見えている時期。

あの冬の大会とは別のチームになったかのような
彼らの戦い方。
技術なんてそんなに簡単にあがったわけじゃない。
ごりごりと泥臭くボールに執着するその姿勢。

そして昨日の試合。

前回いとも簡単に負けた相手に、
0-0。
そしてPKで、
勝利ーーーーー!

彼らの涙に、高校生の男子が泣いてしまう姿に、
保護者も、もらい泣きして喜んで。
見事、昇格決定。

感動をもらってしまった。
しかし。
PKは心臓に悪すぎ。

本気で部活をがんばれば、
それはもう勉強は相当犠牲になってる。
親的にははやきもきする気持ちもあるけれど、
でも、これからの長い人生の中では
絶対に忘れられないような、貴重な経験をさせてもらったと、
心から感じてしまった。

でもね。
そろそろ勉強しようね、1号。

あ、追記。
昨日は寒くて、試合応援で体が冷え切ったアタシの強い要望で
夕方からスーパー銭湯へ。
sPA316007.jpg
生き返ったーーー。



スポンサーサイト

tag : 家族 サッカー 温泉

コメント

Secre

プロフィール

yunta-souhano1117

Author:yunta-souhano1117
すきなもの。
ZUMBA®
雑貨
インテリア
ハンドメイド
カフェ
sweets
本。
それと「嵐」。

まだまだお金はかかるけど、
子離れして、自分のこれからの
生き方を見つめなくちゃの時期です。

笑ったり怒ったり泣いたり
ほっとしたり。
そんななんてない日常です。

FC2ブログランキング
↓ぽちっとお願いします。大喜びです。

FC2Blog Ranking

カテゴリー
Link
★おすすめサイトです★
recommend
















































最近の記事
おすすめ商品
RSSフィード
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
ブログ内検索