Sweet little seventeen!

あと2日で2011年が終るなんて。

しかも、明日家族はみんなオフなのに、
あたしだけまだお仕事あるなんて

年末の気ぜわしさを言い訳に、
なかなか更新ができていない。

たくさん写真のストックがあるとゆうのに。

だから2個更新しちゃおう。
今年のうちに書かねばいかんと思うものは。

+++

先々週&先週末連休は、
ひたすら長男1号のサッカー新人戦の応援おっかけしてました。

高校に入って応援に出かけたのはこれが初めて・・・。
中学時代は、ほんと毎回見に行って
お母さんたちとわいわい騒いでたけど・・・。

高校にまでなって、見に行くのってどうなの?  とか、
スタメンじゃないのに、本人はプレッシャーじゃないのか?  とか、
色々考えてしまって・・・。

でも10月に高校の部活保護者懇親会に出てから、
「これは次は応援にいかにゃ」って、考えが変わりました。
ずっと見続けてくれてるお母さんも(お父さんも!)たくさんいて、
すごく雰囲気が暖かくて熱くて。

それと、この試合に向けての、
1号の決意がただものじゃなくて・・・。
(話せば長くなるので割愛)

結果、負けが、こんでしまって、
なかなか彼らにとってはしんどい結果になってしまいました。

でも負け行く中で、
たくさんのつかみとったこと、反省すべきこと、
改善すべきことがあるでしょう。

サッカーは本当に奥が深い。
システムが上手くまわらない時ってとことんまわらない。
その焦燥感の中で、
「あれ?」ってほんと「あれっ?」っていうタイミングで
失点してしまう。

でもね。
がんばっていると思うのです。
上手い子もたくさんいるのだけれど、
なんてったって勉強もがんばらねばいかん高校。

他の高校はスポーツ推薦の精鋭が必ずチーム内に
何人かはいるのです。
何もかもなげうって高校生活をサッカーにつぎこんでる。
そういうチームに挑まねばいけない。

なぁんて母たちは色々言いながら応援してたんだけど、
まあ、彼らは彼らで色々考えていることでしょう。
とにかく引退まで応援するだけです。

おっと。
ちなみに1号。
ふがいない結果を持って、
現在「坊主」。(他の子も)
それほどの決心ではあったのです。

寒そうです、とても

そんな中、1号はお誕生日を迎えました。
s-P1050828.jpg
いちお、手作り。
降り掛けてる物体は「削りチョコ」

お誕生日おめでとう。

最近は本当に頼もしくなってきて、
大人な会話ができて楽しいです。

寒そうな坊主でさえ、振り返れば、ああ青春。
そのまま、良い高校生活をエンジョイしてね。

(極めて私的な日記にお付き合いありがとうございました)



スポンサーサイト

tag : 家族 クッキング

コメント

Secre

プロフィール

yunta-souhano1117

Author:yunta-souhano1117
すきなもの。
ZUMBA®
雑貨
インテリア
ハンドメイド
カフェ
sweets
本。
それと「嵐」。

まだまだお金はかかるけど、
子離れして、自分のこれからの
生き方を見つめなくちゃの時期です。

笑ったり怒ったり泣いたり
ほっとしたり。
そんななんてない日常です。

FC2ブログランキング
↓ぽちっとお願いします。大喜びです。

FC2Blog Ranking

カテゴリー
Link
★おすすめサイトです★
recommend
















































最近の記事
おすすめ商品
RSSフィード
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
ブログ内検索