こどもの日はaikoの日でした。~Love Like Pop vol.14~

部活だなんだで(特に1号)、
今年のGWもどこにもいけそうにない我が家。

でもこどもたちにはピカリと光る大イベントが控えていたのです。s-aikotkt.jpg
だだだだ大好きなaikoのライブですよん、On May05=こどもの日。

もともと1号が大ファンで、
そこからアタシと2号nonに波及し、
今では3人ともにかなりのaikoジャンキー。

しかし1号のFC枠では2席しか確保できず、
(当選できただけでももちろん幸せなことです)
そりゃああた、やはり子供ふたりに席はゆずりますよ・・・。

もちろん一般発売にもトライしましたが、秒殺。

親はライブを100%楽しめるように裏方にまわるとです。

当日は、1号の部活の試合、なんと1530キックオフという、
超悪条件。

試合終って解散次第、
パパ殿が車に乗っけて、ライブ会場までぶっとばす手はず。

2号nonは可愛い可愛いaikoの
ライブグッズがどうしても欲しい

すでに終った川口のライブ、同じく前日の福岡のライブでも、
Tシャツのドチビサイズは売り切れが早かったらしい・・・。

なのでせっかくだからと1時頃からサンパレスでグッズ販売に並んだのだ。

結果。
s-goods.jpg
希望通り、Tシャツ(ドチビサイズ)、マフラータオル(黄色)、クリアファイル、
全部買えました!
早速タオルを首に巻いて「あああ、ドキドキするーー」と。

並んでる間もまわりのお姉さんたち、
昨日すでに買ったTシャツを見せてくれたり、
去年のグッズを見せてくれたり、
ほんとaikoファンはやさしい・・・。
みんなaikoになりきって、
お洋服も可愛いことこの上ないのです。

1時すぎから入場の18時すぎまで、
ずーーーっとサンパレスにいたわけだけど、
そういうみんなを見てるのが楽しくて、
全然苦になりませんでした。
それってすごいことかも。

でも時々、
(こんなにわくわくここにずっといるのに、アタシ中に入れないんだった)と
あらためてどろーんとしたり。

いやもう、来年は絶対行きますからっ。

さて、17時すぎたあたりから、
部活の試合の経過をパパ殿とメールでやりとり・・・。
ほんと、ぎりぎりすぎて、イライラしてしまう。
でもこればっかりは。

会場のほうは指定席の入場はほぼ終る・・。
nonは不安顔。

1号のほうは、腹くくってて、
部活を優先するのは自分の都合だから、
俺は遅れても絶対いくから、nonは先に入ってていいから、と、
話はしてました。

とにかく18:15までは入口で待つよ、と、あたしら。
(開始は18:30です)

さてさて、パパ殿。暴走してくれました。

18:08。携帯に「着いたよ!」と。

大声で「急いでーーー」と叫ぶアタシに、1号はひいてる模様。
立ち見席の入場が始まったときで、
ちょっと注目あびてしまったようで・・・。

でも、急げっつーのね。
いくら席が決まってるつったって、
nonはずーーと不安な気持ちで待ってたんだから。

かくして、2人は後ろから見るとまるで恋人同士のように、
しゃしゃーーっと一緒に入場していかれました。

終った頃に迎えにいくと、
あれ?また何か買ってます。

聞くと、
「ポスターもらえるからCD買っちゃったもんねー」と。

「え?でも「まとめ」はもう買ってるじゃん」と聞いたら、

「結構前からのCDシングルも中では販売してたとよ。
 記念になるし買ったーーー」

だそうで。

ポスターは「まとめ」の「赤」と「青」
貼る前はお決まりのこれ。
s-P1050489.jpg

昭和の時代から、
辞書はポスターを伸ばすためにあったのです。

この日のふたりは、ライブのaikoのトーク、
セトリの素晴らしさをずーーとずっと熱く語ってました。

ふたりとも、進路のこと、勉強のこと、部活のこと、友達関係、
それぞれぶつかっている壁は少なからずもあるのです。

でも、ライブにいって、なにか温かいものが心に流れ込んできたようです。
ちっさい自分よさようなら。
でもそんな自分を愛せ。
前へ。前へ。

すごいね音楽のちからって。

いい「こどもの日」だったかな。

だといいな。

ではこのへんで。




スポンサーサイト

tag : 家族

コメント

ライヴ

超楽しかったv-238
来年いこねーv-10

■nonへ

楽しんだね。
何よりです。
うん、来年はつれてってねv-218
Secre

プロフィール

yunta-souhano1117

Author:yunta-souhano1117
すきなもの。
ZUMBA®
雑貨
インテリア
ハンドメイド
カフェ
sweets
本。
それと「嵐」。

まだまだお金はかかるけど、
子離れして、自分のこれからの
生き方を見つめなくちゃの時期です。

笑ったり怒ったり泣いたり
ほっとしたり。
そんななんてない日常です。

FC2ブログランキング
↓ぽちっとお願いします。大喜びです。

FC2Blog Ranking

カテゴリー
Link
★おすすめサイトです★
recommend
















































最近の記事
おすすめ商品
RSSフィード
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
ブログ内検索