平尾その②山荘小路は昭和の香り++ふらのにかい++

平尾その①の続きです。

「ムーン・テーブル」さんをあとに、高宮通りにもどり、平尾方面へまっすぐ。
平尾北の信号より右斜めに曲がって久保田産婦人科方向へまがると・・・・・。

そこは突然昭和な空間。
0001.jpg

「山荘小路」と呼ばれる古家長屋に雑貨屋やカフェ、ごはん屋さんがあるのです。
12.jpg
小さい頃住んでたとこは近所の人がこんなとこで夕涼みしてたなあ・・・。

さて、今日一番来たかったのは、ここ「ふらのにかい」
07_20090517101839.jpg
2~3人でいっぱいいっぱいになりそうなちっちゃなお店ですが、
もう宝箱のようなお店でした。
ずっとほしかったいいものゲットしてほくほく。

ちっちゃな階段のあがり口もいい雰囲気です。
09_20090517101839.jpg

踊り場のディスプレイ。数字ものに過敏な反応をしてしまうのはいつものこと。
10_20090517101839.jpg

階段おりたら、1Fの喫茶「ふら」のねこちゃんがお迎え。
11_20090517101839.jpg
警戒心0。ここはのどかな昭和ですから。

ちなみに喫茶の「ふら」はこの時間closeのようでした。
13.jpg

店外にあるのもカフェスペースなのかな?
14_20090517101921.jpg

そのあと、同じ小路内にある「ブレンドオ」さんへ。
16.jpg
HPなどがなかったので未チェックでしたが、素敵なお店でした。
15.jpg

雑貨好きさんの中では高評価のスポットであちこちで紹介されてますが、
やはり自分の目で見るのが一番。
きれいなマンションが立ち並ぶ都会の住宅地である「平尾」に
こんなタイムマシンのような場所が残されていたとは。驚きと感動でした。
カフェの「ふら」にも今度来たいし、
「ふらごはん」で食事もしたいな。

本日のお持ち帰りはこれ。
17.jpg
左・・・「ふらのにかい」にて。フランスで買い付けてこられた印刷用のアルファベット。
右・・・「ブレンドオ」にて。エッフェル命。メモはさみです。

印刷用のアルファベットパーツって骨董市とかで時々見かけるけど、
まじなアンティークだと3000円とかね。フツーに無理な金額なんです。
これは1000円でおつりが来ました。
「ふらのにかい」さん万歳です。

さて、ここらで雑貨ストックがたまりまくってきたので、飾り棚作りますよお。
それはまた別のお話。

■ふらのにかい HP
  福岡市中央区平尾2丁目17ー21 ふら2F

■BLENDOブレンドオ
  福岡市中央区平尾2丁目17ー21

+++++++
スポンサーサイト

tag : 雑貨 インテリア ハンドメイド カフェ

コメント

Secre

プロフィール

yunta-souhano1117

Author:yunta-souhano1117
すきなもの。
ZUMBA®
雑貨
インテリア
ハンドメイド
カフェ
sweets
本。
それと「嵐」。

まだまだお金はかかるけど、
子離れして、自分のこれからの
生き方を見つめなくちゃの時期です。

笑ったり怒ったり泣いたり
ほっとしたり。
そんななんてない日常です。

FC2ブログランキング
↓ぽちっとお願いします。大喜びです。

FC2Blog Ranking

カテゴリー
Link
★おすすめサイトです★
recommend
















































最近の記事
おすすめ商品
RSSフィード
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
ブログ内検索