Bravo!BUENA ONDAのみなさま!

先週日曜は、ZUMBAでもご活躍の皆様の
Salsaのパフォを見てきました。

だって、チャリでいけるとこですから、
見に行かない手はない!

ドレスもメイクも素敵!!
練習風景を激写。
salsa.jpg

いつもは「ZUMBAのお母さんですよ」のYukie先生が、
この日はSalsaの総監督でした。素敵すぎ!
063.jpg

本番もキラキラしててほんと素敵でした。
ワタシのiphoneはライトがてかりすぎて、
ちゃんと写らなかった(泣)
YちゃんのFBでかなり綺麗にupされてました。

ちょっとジャンルは違うけど、
chicago.jpg
映画「Chicago」みたいだ!って興奮した!

終わったみなさまと。
079.jpg

みなさん、お仕事もあったり、子育ても
家事もそしてZUMBAもあったりの中、
練習時間を作って、仕上げて、すごいな。
引き出しの多さに脱帽でした。

さて、これが終わったらチャリにて帰宅。
そしてまたチャリにてNAS大橋。
Rie IRのZUMBAうけてきましたぞーー。
楽しかったよーーー。
スポンサーサイト

tag : ダイエット

「彼女の言うことには。」見てきました。

久々のキャナルシティ劇場。

ずっとずっと指折り待ってましたよ、この日を。
チケット取ったときの日記

愛する筒井くんの舞台。
「彼女の言うことには。」
skanojo.jpg
がんばってS席取ったかいありで、
5列目。
声もね、うふ、生で聞こえる感じで。

筒井くん、やはり素朴でナチュラルだったー。

数年前にみた、永作博美との舞台「恋愛戯曲」よりも
力が抜けてる感じがして、
なんか笑わせようなんて全然してないのに、
笑えて・・・。
でもあのきりっとした目で至近距離で見つめられたら、
(本人は見つめてる気はないだろうが)
もうひとたまりもない女子がここにいます。

基本は真矢みきさんと筒井君のやりとりに、
矢田亜希子ちゃんがなかなかのつっこみで
からんでくるって流れだけれど、
他の乗客のキレっきれのダンスが
ジングル的に入ってくるのも楽しくて。

真矢さんが。

もう。

まじで。

ほんとうに。

ほーーーーーんとおきれいでした。

足とか折れそうに細かったぜ。

演技とか宝塚ばりの迫力かなと
ちょっと覚悟していったけれど、
もう全然そんなことなくて、
ほんとものすごく自然。

姉御肌で人情味があって、
強がるけれど実はもろいとこもあって・・・。

そんな彼女がパリまで恋人を追いかけてきて、
そこでフラれて、
で、
傷心を抱えて成田までの飛行機にのった、
その機内でのお話です。

矢田亜希子ちゃんがね、
なかなかおちゃめなCAなんだけど、
機内で色々な人生を垣間見るってくだりがあって、

「人生ってうまくいかないことも
 たくさんあるけれど、
 それこそが人生。
 前を向いてがんばっていけば、
 きっと未来がほほえんでくれる」

みたいな台詞を生き生きと語るシーンがあって、
こういう台詞を彼女に言わせるあたり、
やっぱ北川悦吏子にはやられたなって想いでした。

ここんとこ、ほんとハードで、
イライラすることも多くてちょっと疲れてたんだけど、
やはり行ってよかった。

しんどいこととも、
ちゃんと向き合っていかねばね。

あ、派遣の更新面接。
かなりの確率で6月末で満期終了って話だったのに、
3ヶ月延長で・・・って言われてしまった。
なんだか予定外・・・。

でもまあ、がんばらなくちゃだ。
だって来年度からの学費が-------







tag : 演劇

博多座「三銃士」と「三銃士・王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船」

先週のことになってしまった。

博多座「三銃士」見てきました。

s-hakataza.jpg

久々の博多座でした。

個人的にすごく好きだった。

唄、とかダンスが。。。とかじゃなくて、
劇トータルですごく楽しめる内容。
題材もドラマチックだし。

歌はやはり山口祐ちゃん、ピカイチだったかな。
(後半のロックテイストには若干の無理を感じたけど

さて、三銃士。

映画「三銃士・王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船」も
まもなく公開されます。

s-eiga.jpg
オーランドブルームが悪役っつーことで、
注目されています。

オーランドの役は、博多座の三銃士では、
そこまで出番が多くはなかった「バッキンガム公爵」
s-hakataza2.jpg
でも伊藤さん、かっちょよかったですよ。
博多座版では「悪役」という描き方でもなかった。

瀬名じゅんさんが演じられたた女性が、
ミラ・ジョボビッチ。
この方、つえぇ。
コスプレな17世紀のドレスで、
軽く回し蹴りされますからっ。
ジャンヌダルク?いや、バイオハザードか。
公式HPの予告版ぜひご覧あれ。

3連休。
ウチは、「LOST」見まくる予定です。
みなさまよい連休を。

+++

■博多座 ミュージカル「三銃士」公式HP 

映画「三銃士・王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船」公式HP

+++

tag : 演劇 映画 家族

劇団四季 ウィキッドWicked ついに福岡に!

久々の演劇ネタです。

四季の専用劇場だった「福岡シティ劇場」が、
不振を理由に四季が撤退したのが昨年5月のこと。

昨年末には「キャナルシティ劇場」として、再生し
色々な演劇を見れるようになったのはいいことだけど、
四季はもう見れないの?って不安でしたん。

「マンマ・ミーア」では気持ちの良い涙が出てしまい、
「ライオンキング」の舞台の中の動物の世界に、
圧倒されてしまったのはアタシだけではありますまい。

そんなアタシがどうしても見たかった「Wikid」。
wiki2.jpg
なんと新生「キャナルシティ劇場」に
来演することが発表され、どんだけ嬉しかったことか。

友達仲間で行く計画をたて、
発売日にえいやっ
ネット予約をしかけたところ、その希望日は


満席。


おろろーーん。
平日公演のC席は学生観覧で
発売前に埋まってることが多いのです。

これはもう、土日公演に一人で行こう。。。と
調べていたら、
2号nonが
「あ!これ行きたかった」とPCをのぞきやがる。

「ママ、いつも友達と行っててずるいよねえ」と、
イタイところをつかれてしまふ。

思えば「ライオンキング」は彼女と行って、
それはそれは感動したのでしたね。

というわけで土曜日にふたりで予約。
s-wiki.jpg
無事にチケットも届きました。

5月までは何かとがんばれそう。ご褒美Wikidがあるからね。

劇団四季 Wikidページ

tag : 家族

「嵐にしやがれ(仮)」と「コーラスライン」

見てきました。

劇団四季「コーラスライン」
001_20100131090331.jpg
タッ!ターラターラタラッ!ターラターラタラッター!
という「コーラスラン」のメインテーマがまだ頭をめぐります。
一人一人のしなやかな動きに拍手でした。

期せずして、この公演を最後に、
「福岡シテイ劇場」が劇団四季専用劇場ではなくなります。

次の公演が本当に楽しみで、
何度足を運んだことでしょう。

楽しくて、じーんとして涙も出てしまったのは「マンマ・ミーア」。
素晴らしかった。
しかし全国でヒットした、この「マンマ・ミーア」が福岡でのみ
今ひとつヒットしなかったことことが、
浅利慶太が撤退を決断した大きなファクターだったようです。

単発でもいいので、今後も「四季」が来てくれることを
心待ちに。


+++


さて、3月で「エンタの神様」が終わり、
の冠番組「にしやがれ」(まだ仮称とのこと)が始まります。

番組HPより
番組の軸となるコーナーは、毎週異なるアニキゲストから“プロの領域”を学ぶ
「ザ・セット」(仮)を予定!
ゲストによって毎回セットが異なるこのコーナー。
ある時は「寄席」セット、またある時は「コント」セット、
そしてまたある時は「ひな壇」セット・・・。
これは、毎週登場する“その道のプロ”である「アニキゲスト」から、
5人に「エンターテインメントな技」を、<即興>で注入してもらうため!


なんだか、ちょっとやっつけ企画っぽくて心配なのはアタシだけか。
でも、超多忙なちゃんたちのこと。
あまり練りこんだ企画は時間的拘束が多すぎて、
難しいかも。

ぐだぐだなコーナーを無理やり引きのばすのであれば、
時間の半分くらいはライブやってほしいぃー。
大野君の秀逸なダンス、もっとガンガンみたいから。

なんて心配な気持ちをよそに、
ニノのコメント↓
何をやるのかはその場で決めたりするという、まぁ…斬新な番組だと聞いてびっくりしてます。
なので特に準備することもないので、収録するまでゆっくりしようと思います(笑)


だいじょぶそう。
そのスタンスだったら、きみたちって

■「にしやがれ(仮)」公式HP→→→

tag : テレビ 家族

プロフィール

yunta-souhano1117

Author:yunta-souhano1117
すきなもの。
ZUMBA®
雑貨
インテリア
ハンドメイド
カフェ
sweets
本。
それと「嵐」。

まだまだお金はかかるけど、
子離れして、自分のこれからの
生き方を見つめなくちゃの時期です。

笑ったり怒ったり泣いたり
ほっとしたり。
そんななんてない日常です。

FC2ブログランキング
↓ぽちっとお願いします。大喜びです。

FC2Blog Ranking

カテゴリー
Link
★おすすめサイトです★
recommend
















































最近の記事
おすすめ商品
RSSフィード
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
ブログ内検索